FC2ブログ

傷害速報

 カーテンの留め紐が首に巻き付き、乳児が亡くなるという報道がありました。日本小児科学会のInjury Alert(傷害速報) No36ですでに、「1歳男児のカーテンの留め紐による縊頸」のケースが掲載され、『必要 なことは,乳幼児の頚が引っかからない構造,また,引っかかったとしてもすぐにループが解除できる デザインにすることである.また,カーテンの留め紐の下端は床から 1m 以上の高さになるように設置 することや,ループ状の構造があり,幼児の体重がかかった時にループが外れない製品は子どもの生活 環境から排除する必要がある.』と注意を喚起するだけでは類似の事故は防げないとしていたところですが、その提言がいかされず非常に残念です。最新の傷害速報No41では、「抱っこひもからの転落による頭部外傷」の4ヶ月男児のケースが報告されています。添付してある写真をみると一目瞭然。抱っこひも装着に関する方法や手順に誤りがなくとも、前屈みという日常的動作で転落する可能性があります。これも注意喚起だけではなく、前屈みという動作をしても児が落ちないよう構造的に変える必要がありそうです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する