FC2ブログ

スーパーボールによる窒息

 お祭りやゲームセンターで『スーパーボールすくい』というものがあるそうです。子どもが成長してあまり祭りに行かなくなった私はその存在を知らなかったのですが、小さい子供のいるスタッフにきくとみかけるとのこと。そのボールは大きさが23mmと小さく簡単に口の中に入るそうです。日本小児科学会の〈傷害注意速報〉に、3歳の男の子がスーパーボールを口に入れ窒息したケースの報告がありました。このボールは包装されておらず、注意書き等の記載もされていません。それ故、保護者に危険物であることがわかりにくいようです。子どもは大人がまさか口に入れないだろうというものも入れることが多々あります。ちなみに3歳児では、39mmより小さければ口に入ります。結構大きいものが口に入ることが実感できると思います。夏に向けて祭りやイベント等多くなる時期です。気をつけてくださいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する