FC2ブログ

手足口病と妊婦

 暦の上では立秋を過ぎましたが、依然として猛暑が続いています。手足口病の全国的流行も報道されています。昔は、手足口病は子どもの病気でしたが、最近はお母さん方もかかることがあります。この大流行を受け、日本産婦人科医会の木下勝之会長と先天異常担当常務理事の平原史樹氏は、『妊婦が感染しても胎児異常を心配する必要はない』と説明する声明文を発表しました。手足口病の妊婦への感染はまれで、流死産や胎児水腫などの報告はわずかにあるものの、胎児異常との明らかな因果関係を証明した報告はないとして、もし妊婦が手足口病に罹患しても、対症療法と慎重な経過観察で問題ないと説明しています。風しんがピークを超した?かと思えば、手足口病の大流行。感染症との戦いは続くというところでしょうか。
 *8月10日(土)~18(日)まで夏期休暇をいただきます。19日(月)から通常診療です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する