FC2ブログ

麻しんだけ?

 先日当院に予防接種にみえた1歳女児で、MR(麻しん・風しんワクチン)ではなくて、、麻しんだけ受けたいという方がいらっしゃいました。その理由は「風しんは自然にかかった方が免疫がつく」と聞いたからと。病気は自然にかかった方が免疫がつくのは確かです。しかし、自然にかかるという場合、合併症のリスクが高くなることも覚悟しないといけません。麻しんは昔は「命定めの病気」といわれていましたが、今でもかかると大変な病気です。風しんも今話題の先天性風疹症候群だけでなく、かかると血小板減少性紫斑病や、脳炎の合併、死亡例も報告されています。水痘でも毎年2,000人近くが重症化して入院、20名近くが亡くなっています。おたふくかぜも重症化による入院が年2,000人ほど、難聴のお子さんも500~1,000人に一人毎年出ており、治りません。また、自然にかかるといってもいつかかるかは、神のみぞ知るです。今問題になっている風しんの大流行も、予防接種をせず、今までかかったことのない人が多いからということを忘れてはいけません。今日のお子さんも妊娠適齢期になって風しんにかかることも十分あり得るのです。幸い、当院に麻しんだけのワクチンをおいていなかったため、MRワクチンを受けていただくことが出来ましたが。悪貨は良貨を駆逐するといいますが、無責任な発言もあっという間に広がって結構根深いこともあるので気をつけなければとつくづく感じた一日でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する