FC2ブログ

異物の侵入

 先日、国民生活センターが子どもの誤飲や耳、鼻への「異物の侵入」が、6年で3000件あったと発表しましたが、この数は氷山の一角というのが私の実感です。小児科外来で多いのは、タバコ、硬貨、ボタン電池、おもちゃ類の誤飲が多い傾向にあります。タバコの吸い殻をジュースの缶の中に入れる人は結構いるようですが、その缶を誤って子どもが飲むと急性のニコチン中毒になります。下手すると命に関わります。タバコは家の中に持ち込まないようお願い致します。誤飲だけでなく、タバコの煙を吸い込むことによる受動喫煙の害も子どもはもろに受けることになります。「換気扇の下で吸ってる」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、これでも駄目です。換気扇を回していても料理の臭いはわかりますよね。硬貨は胃の中に落ちさえすれば一般的には排便されるのですが、保護者としては確認できるまで気が休まりません。ボタン電池は、電流で粘膜などの組織を壊死させる(鼻の粘膜が壊死して手術したり、胃に穴があくケースも)ので危険です。特に御注意を!また、ビーズは鼻の穴に詰めたり、耳に詰めたりすることがあります。親の薬の誤飲も結構相談の電話が多い部類の一つです。乳幼児は手に触れたものは何でも口に入れると思って(大人の常識では絶対に飲み込むはずがないというものも報告があります)、手の届く範囲に危ないものを置かないようお願いしますね。
コメント

異物の侵入

お久しぶりです。タバコの害の件で感じたことがあったので投稿(あえて公開)します。先日、子供関係の集まりが、子供たちも同席してありました。その席でタバコを吸うお父さん方も多かったのですが、お母さんも平気で吸われている方がいらっしゃいました。私は小さい子も一緒だったので特に気になったんですが、子供たちの前でどうなのかなぁと少し腹立たしく思いました。タバコが原因で辛い思いをされている方々をたくさん見てきました。本当に可哀想です。実際タバコを吸わない人間が言うのも失礼かもしれませんが、周りの人には害を及ぼさないで欲しいと思います。

No title

あまりお世話になってはいけないと思いつつ子供たちがお世話になっております。動物病院をしておりますが、先日あるセミナーに参加したところ犬のボタン電池の誤飲の症例紹介がありました。小腸でひっかかって糞便から出るのを待っている間に通電して穿孔したようでした。人でも同じだと感じました。ボタン電池は誤飲後速やかに取り除くことが鉄則のようです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する