FC2ブログ

東京出張

 連休初日の27日(土)診療を終えたあと、日本小児科医会の『第4回地域小児科総合医検討委員会』出席のため東京へ。もともと小児科医は小児の総合医なのですが、小児の診断、治療とだけでなく健康増進、予防医療、育児支援など総合的に担い、地域の社会的・人的資源と連携し小児の成長発達支援に当たるための研修を如何に行っていって総合医としての小児科医のアイデンティティーを保ち高めていくか、次世代のためにその研修システムの構築、認定をどうするかいろいろ詰めないといけない問題も多く、まだまだ会議は続きそうです。
 *今回の出張で早速ウオーキングシューズを履いてみました。さすがに前回と比べて足の疲れ具合が少なかったです。それにしても、ゴールデンウィークの東京も人が多かった。逆に飛行機の方は行きも帰りもゆったりしていました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する