FC2ブログ

新しい予防接種

昨日の新聞に、国立感染研が鼻から吹き付けて感染を予防するワクチンを開発。一般のインフルエンザを使った臨床研究で効果を確認したとの報道がありました。現在、中国で感染拡大している鳥インフルH7N9型のウイルス株を入手し、今後のワクチン開発を目指すということです。また、動物衛生研究所は、高病原性鳥インフルエンザの家禽用ワクチンを開発。こちらは、点眼ワクチンということです。一方、インターネットでは、6種混合ワクチン(三種混合+不活化ポリオ+Hib+B型肝炎ワクチン)が生後6週から接種可能なワクチンとしてヨーロッパで認可されたとのニュースが飛び込んできました。欲を言えば、6種混合ワクチン+肺炎球菌ワクチンの7種混合ワクチンが日本で開発、使えるようになるといいなと思います。今後の予防接種は、その投与経路(注射→皮膚や粘膜を介して)と混合ワクチンの開発へと進みそうです。どちらにしろ、身体への負担、経済的負担が少ない方向へ早く進んでほしいですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する