FC2ブログ

結核

 4月7日より、松本さんがスタッフに加わりました。朝の予約電話担当です。社会人1年生です。初めてづくしでご迷惑をおかけする事も多いかと思いますが、よろしくお願い致します。
 さて、はりせんぼんの箕輪 はるかさんが結核で入院というニュースが流れたので、今日は結核について。現在結核予防のため3ヶ月健診でBCG接種をするようになりましたが、日本は先進国の中では結核がまだ蔓延している方(中蔓延国)に入ります。1年間に新たに患者になる人は2万5干人以上、死亡する人は2千人にものぼります。報道でもありましたが、最近は不特定多数が集まりやすい都会で、かつ、そのような場所に多く出かける若い世代で問題になっているようです。小、中、高校では毎年1回結核の早期発見のための問診が義務づけられましたが、年1回では間に合わないこともあります。咳が長引く時は要注意と考えた方が良さそうですね。結核は一旦患者が発生すると今回のように接触した人を当たっていかないといけないので大変です。診断はツベルクリン反応や胸部レントゲンが主ですが、最近はBCGワクチンの影響を受けないクォンティフェロンTB-2Gをつかった検査方法が開発されました。しかし、まだ取扱機関が少なく一般の診療所に普及している段階ではありません。人が多く密閉された環境に近い施設に行くのをできるだけ避け、快食、快眠、快便で病気になりにくい生活を心がけることが一番の予防かもしれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する