FC2ブログ

インフルエンザ検査のタイミング

 インフルエンザの急増を受けて、インフルエンザを心配されての来院が増えています。なかでも「熱がでました。インフルエンザが流行しているので検査を希望」と、熱が出てすぐ来院するというケースが目立ちます。感度の良くなった検査キットですが、熱が出てすぐ陽性に出るケースは少ないです。インフルエンザ検査のタイミングとしては、朝起きて熱発に気づいたら午後、昼食前後に熱が出たら早くても夕方、夕方や夜に熱が出たら翌朝ぐらいだと思って下さい。子ども達は特にいやがる検査で、検査する方もできれば1回で白黒つけたい思いがあります。また、検査は必須ではありません(検査キットが普及する前は臨床的に診断していた病気です)。兄弟、家族にインフルエンザ罹患中の方がいて、数日内に他の家族に熱が出た場合には、検査は不要で、早めの受診、治療が奏功します。
 *最近目立つのは、学童で37.1,2度で学校の先生から検査するよう言われたと来院するケース。微熱でも検査して陽性に出た人がいるからというのが理由だそうです。この理屈からするとインフルエンザ流行時は、ほとんどの人を検査しないといけなくなります。全くナンセンスです。予防接種は状態が良ければ、37.4度でも受けることが出来ます。すなわち病気じゃなくでもこの程度の熱は出ることがあるということです。医療費の無駄遣いでもありますし、みすみす感染をひろげるチャンスを増やしているようなものです。人から言われたから受診するのではなく、自分で必要性を判断して受診して下さいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する