FC2ブログ

新4種混合ワクチン

 11月1日から4種混合ワクチン(3種混合ワクチン+不活化ポリオワクチン)が打てるようになる予定で、明日から自治体との契約が始まります。ただ、当初の予想通り、ワクチンの不足がおきそうです。今まで3種混合ワクチンは国内4社で行ってきましたが、今回認可されたのは2社だけ。2社で4社分の3種混合は作りきれません。必然的に新4種混合ワクチンも需要に供給が間に合わないことは予想されていましたが、我々の予想以上に供給が制限されそうです。当院の今までの実績から注文したのですが、その数にはほど遠い入荷予定数。1回目の供給の後、2回目がくるのが3週間以上たった11月下旬(これも期日がはっきりせず)。しかも、当然1回目と同じ量かそれ以上(新たに接種対象者が出てくるので)が納入されると期待するのが当然ですが、なんと2回目は1回目よりも少ない数しか持ってこれないと。なんたる非常識。これだと1回目を接種して2回目を打てない子どもが出てきます。しかも、2回目の納入数が判明していないので1回目に何人分接種できるかわからないということになります。なんとも無責任な11月1日スタートの新4種混合ワクチンです。このような事情ですので、新4種混合ワクチンの対象年齢であっても、現行の3種混合ワクチン+不活化ポリオワクチンを打たざるを得ないことがあり得ることをご了承いただきますようお願い致します。こんなことなら十分な供給体制が整う見通しが立ってからスタートとしていただきたかった。現場にこのような混乱をもたらすやり方に、抗議の声をあげたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する