FC2ブログ

ロックンロール

今日は、体育の日。10月10日が体育の日というのが長かったせいか、ちょっとピンとこない連休です。運動といえばやはりテニス。この連休は娘夫婦とテニスができました。身体を動かした後は読書もいいものですね。今回も紹介するのは重松清の文庫本、「せんせい」。短編集です。最初の「白髪のニール」、題名からも親近感が湧きましたが、ニール・ヤングに陶酔する先生の言葉『ロックは始めることで、ロールはつづけることよ。ロックは文句をたれることで、ロールは自分のたれた文句に責任とることよ。ロックは目の前の壁を壊すことで、ロールは向かい風に立ち向かうことなんよ。』ロール:転がりつづけること、生き抜くこと。ローリングで思い出す歌手が他に二人、ボブ・ディランと吉田拓郎、彼らに負けないよう止まらず一歩ずつでも前へ歩いて行こう!
*10月10日(水)は、一真持田保育園の健診のため9時40分~11時まで診療できません。よろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する