FC2ブログ

予防接種委員会

 いよいよ今日から9月。不活化ポリオワクチンの接種開始です。当院では診療開始前の時点で5名の不活化ポリオワクチンの予約が入ってます。10月6日(土)からはインフルエンザの予防接種が始まり、11月1日からは四種混合も導入予定されて、いよいよ予防接種で忙しいシーズンに突入です。
 さて、30日夜、宮崎市の県医師会館で今年度初の予防接種委員会がありました。今年度も継続されている臨時接種のHib,肺炎球菌、子宮頸がんワクチンは、臨時接種であるが故に広域予防接種を受け入れていない市町村があったのですが、今年はその数も減り、まだ広域化していない日南、串間に関しては引き続き広域予防接種体制に入るよう県からも働きかけているそうです。ただ、広域化している児湯の一部で郡内の他町で接種する場合に予診表を取りに行かないといけない町があり、受けようとする人にとって非常に不便という意見もあり、改善の余地がある自治体もあるようです。
 また、今日9月1日から不活化ポリオワクチンが始まりますが、生ワクチンより不活化ポリオワクチンは免疫をつけるのに時間がかかるので、未接種者はできるだけ早期に不活化ポリオワクチンを接種するよう啓蒙していく必要性があるという意見も出ました。同時接種に関しては、自治体によって温度差があるようですが、同時接種は早期に確実に免疫をつけ、子どもたちを守るためには必要であり、同時接種だと委託料をさげるような、医師のモチベーションをも下げるようなことを自治体はすべきでないということも再確認しました。
 *先日、宮崎生協病院時代にみていた子どものお母さんから、ブログへコメントをいただきました。音楽教師を目指して大学で勉強中のこと。成人式の写真が添付してあったのですが、笑顔の素敵なお嬢さんになっていました。多くの子どもたちの成長をみることができるのも小児科医の楽しみの一つかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する