FC2ブログ

漫画史

 漫画(雑)誌ではなくて、漫画史。「にほんぶんがくし」と入力すると、日本文学史と変換されますが、「まんがし」とパソコンで入力すると漫画誌と変換されるので、漫画史という言葉は、まだあまり一般的ではないのでしょうね。先日の新聞に『漫画で知る戦争』というコーナーがあり、漫画コラムニスト夏目房乃介氏が夏に読みたい戦争漫画として水木しげるさん(ゲゲゲの鬼太郎、ゲゲゲの女房でご存じの方も多いかな。自身も戦争で左腕を切断)の「総員玉砕せよ!」(講談社文庫)をあげておられた。そのときの夏目氏の肩書きに学習院大大学院教授(漫画史)とあったのでこんなブログを書いている次第です。正確には「人文科学研究科身体表象文化学専攻」の教授ということですが、自称「漫画コラムニスト」ということで、こんな肩書きになったのかな。夏目漱石のお孫さんにあたる方だそうです。お母さん方は概してお子さんが漫画を読んでいると「漫画なんか読んでないで勉強しなさい」という方が多いのではと思いますが、好きこそものの上手なれ、漫画も極めると教授になれる!?夏休み、子どもと一緒にいる時間が長いと小言も多くなるかもしれませんが、お子さんの良いところをおおいに伸ばしてあげましょう。未来の大器がすぐそばにいますよ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する