FC2ブログ

4種混合ワクチン承認

 厚労省が先月末に三種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを加えた 4種混合不活化ワクチンを承認しました。
4種混合ワクチンは、阪大微生物研究会の「テトラビック皮下注シリンジ」と、化学及血清療法研究所の「クアトロバック皮下注シリンジ」でいずれも4を表すテトラ、クアトロという言葉が商品名の最初についています。なんとか11月に間に合いそうですが、今まで5社で作っていた3種混合ワクチンですが、4種混合ワクチンは現時点で2社でしか作らないことになります。必要量がまかなえるようになるのには、ちょっと時間がかかるのではと危惧しています。
 また、7月下旬になって厚労省は9月から開始予定の不活化ポリオワクチン(注射)の値段を引き下げるようサノフィパスツール社に要望。同ワクチンの希望小売価格が明らかになった時、ほとんどの医師が高いとびっくりした値段(米国での同製品の民間価格と比べても2倍以上)。早く決着してくれないと、9月1日スタートも危うくなるような状況。現場の混乱必至!?。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する