FC2ブログ

迅速検査の進歩

 この連休、天気が今ひとつでしたね。さて、インフルエンザが多くなってきていますが、インフルエンザの時に活躍するのが迅速検査。開業当初にべると、ここ10年での迅速検査の進歩には目覚ましいものがあります。いろんな病気が開業医レベルで5~15分で検査できるようになりました。ただ、すぐに陽性ラインが出るときはいいのですが、ラインの判定に悩むことも実際ありました。そこで、当院では昨年から機器を使っての判定を取り入れています。目視では陰性と思われる検体でも、感度のいい機器で陽性か陰性か再チェックしています。今までは目視判定だけだったので、それから機器に入れるのはちょっと時間はかかりますが、精度を高めることが出来るので心理的なストレスは減らせます。今までより早期に精確に診断できることを期待しています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する