FC2ブログ

BOX!ボックス

『Box!ボックス』は『永遠の0』(以前「すこやか通信」の本の欄で紹介しました。未読の方はこちらもお勧めです)の著者、百田尚樹の手による掛け値なしにおもしろいボクシング小説。ボリュームのある本ですが、読み進んでいくと没頭してしまい、それを感じさせません。最初ボクシング小説なのに、何故題名が『BOX!』なのかピンと来ませんでした。でもちょっと考えたら、boxing=box+ing、boxには、箱以外に、平手打ち(を食わす), げんこつ(でなぐる); ボクシングするという意味があるのですね。この本を読むまでは、ボクシングってスポーツといえるのかななんて思っていましたが、この本を読んで、特に、scienceという英語に、自然科学、知識という意味以外にボクシングなどのわざ, 技術という意味があることを知ってからは見方が変わりました。百田ワールドにどっぷりつかってください。
☆今週、待合室の本棚に加わった絵本 手にとってみてください。
1.とべバッタ 田島征三  偕成社
2.くまこちゃんのみずたまはんかち なかや みわ さく・え すずき出版
3.どんどこももんちゃん とよた かずひこ 童心社
4.もこ もこもこ たにかわ しゅんたろう さく・ もとなが さだまさ え 文研出版 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する