FC2ブログ

来年度も継続予定

 今日はクリスマスイブ。心待ちにしている子どもたちも多いかな。
 さて、当初今年度までだった子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進臨時特例基金が延長になりそうです。厚生労働省健康局から通知が来ました。4次補正予算が承認されれば本決定です。対象者は、平成 23 年度までと同様、以下のとおりです。
(1) 子宮頸がん予防ワクチン 平成 24 年度において 13~16 歳となる女子。
※)例外として、12 歳となる女子(小学6年生相当)も対象とすることができます。この 場合の助成対象範囲は、最大4学年内までとなります。
※)17 歳となる女子(高校2年生相当)については、平成 23 年度中に本事業における接種を受けている場合には、対象となります。
(2) ヒブワクチンは2か月齢以上5歳未満の子。
(3) 小児用肺炎球菌ワクチンは2か月齢以上5歳未満の子。冬休みに入りました。まだ、接種されない方は状態のいいときに早めに受けて、早めに免疫をつけましょう。
☆12月25日(日)は、休日在宅医です。在宅医の際の診療時間は、午前9時~12時。午後2時~5時までで、その性格上予約はできません。ただし、この日に3期、4期のMR(麻しん・風しん)ワクチンと子宮頸がんワクチンを希望される方はワクチンの予約を前もってお願い致します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する