FC2ブログ

墓参り

 昨日は、病院の忘年会。診療後の後片付けも終え、出かけようとした直前に救急隊からの要請がありました。ちょっと残念だったのは、どうみても救急車で来院するほどではないと思われたケースだったこと。その時間に本当の意味での急患があって、救急車が出払っていたとしたら大変です。救急車の安易な使用は避けてほしいものです。
 さて、今日は快晴。朝は冷え込みましたが、風もなくいい感じだったので、足の弱った父(85歳)を少しでも運動させようと誘ったら、『転んで足を打ったばかりなので、墓参りに連れていって』というので、母も一緒に季節外れの墓参りに行ってきました。今頃墓参りなんてうちだけかななんて思っていたら、結構何家族も来ていて中にはお孫さん連れのご家族も。墓をきれいにして、新年を迎えようとする家族も多いのかな。自分達だけだと、まだ休日に墓参りという発想がでてきません。昔は墓地というと暗いイメージがあったのですが、最近は墓地も様変わり。墓石にも『・・・家の墓』というのが大多数でしたが、今日行ってみたら『千の風』とか『絆』なんて言葉が掘ってあるところも。いろんな思いが詰まっているのでしょうね。
 
コメント

初コメントですo(^-^)o

先週末うちの子供が嘔吐下痢でお世話になりました。おかげさまで、点滴後は少しずつ飲食できるようになり、だいぶんよくなり、念のため今日まで保育園休ませてます。
グッタリしている我が子を見るのは悲しい気持ちになりますね。
今朝ご飯を食べてる姿を見て嬉しい気持ちになりました。
うちの子供は、保育園ではちゃんと先生の指示を聞く様子らしく、迎え行く度におりこうさんでしたよ~と誉められますが、家に帰った途端に極度のわがままになります。
保育園ではしっかりしなきゃ!と思い過ごしていて、ストレスから今回の自家中毒を発したのかもしれないと思っています。
今後また発するか少々心配です。
長文になりましてすいません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する