FC2ブログ

インフルエンザと感染性胃腸炎の発生状況

先週の県内インフルエンザの保健所管内別発生状況ですが、小林で22名、延岡で16名、日向で10名、都城で4名で、宮崎市、日南、高鍋各0となっています。西諸県と延岡、日向でみられるようになっています。そろそろインフルエンザ流行の兆しでしょうか。高鍋保健所管内では、感染性胃腸炎が県内で一番報告が多かったようです。嘔吐と下痢を伴っている子どもももちろんいますが、嘔吐のみの子どもも結構います。吐物の処理をしっかりしましょう。吐物は広範囲に及びます。使い捨ての手袋で、使い捨てのペーパータオルや布で拭きとりビニール袋に入れます。その後次亜塩素酸を50-100倍に薄めた液で同様に拭き取り手袋も含めビニール袋に入れて、口ををしっかり縛って捨てましょう。感染を広げない注意が必要です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する