FC2ブログ

児童福祉文化財

 巷では今日から3連休。私たちのように土曜が仕事だと飛び石連休。天気も良く久しぶりに外で遊ぶことができたかな。私も85歳になる両親を連れて3歳の孫と遊園地で楽しみました。
 さて、先日『児童福祉文化財』という言葉を初めて知りました。厚生労働省が「子どもたちの健やかな育ちに役立ててほしいと毎年絵本や児童図書等の出版物、演劇やミュージカルの舞台芸術、映画等の映像・メディア等の作品について推薦を行っている」そうですが、平成22年度は、絵本・児童図書などの60作品の出版物が『児童福祉文化財』として推薦されています。厚労省からそのポスターが送られてきて初めて知った次第です。厚労省のホームページの子ども・子育て支援の所をクリックして施策情報のところの子育て支援の児童福祉文化財というところをみると過去の分も見られるようになっています。読書案内として趣旨は悪くないと思うのですが、どれくらいの人に認知されているのかなとちょっと心配になります。
 現在当院のスタッフが毎月交代で『すこやか通信』に絵本の紹介をしていますが、この児童福祉文化財に紹介してある絵本や児童図書も仲間入りするかな。
  ☆9月25日(日)は、休日在宅医です。在宅医の際の診療時間は、午前9時~12時。午後2時~5時までで、その性格上予約はできません。ただし、この日にMR(麻しん・風しん)ワクチンと子宮頸がんワクチンを希望される方はワクチンの予約を前もってお願い致します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する