FC2ブログ

高鍋町学校保険会総会

 昨日、40数年ぶりに母校高鍋東小学校の教室に入りました。小学生の頃は、まだ新しくとても大きく立派に感じた校舎でしたが、こんなに小さかったのかなと過ぎた年月を思いました。午後3時~4時30分まで留守にしてご迷惑をおかけしましたが、高鍋町学校保健会総会も滞りなく終えました。私は初めての出席でしたが、昨年もいろんな取り組みがなされていたことがわかりました。その後のあいた時間を使ってちょっとした話をしてきました。一つは、検査の的中率に関して。現在、当院外来でもいくつかの迅速検査をおこなっていますが、有病率が違うと検査の的中率も2倍近く異なること、診察よりも検査を重視しすぎるリスクに関して簡単なスライドを使ってお話ししました。。後半は、『そのニュースは信頼できるか』というテーマで福島原発の事故を例に、「子どもに間違った情報を与えないでほしい。自分も含め、子どもの成長に携わるものは、『子どもたちに害を与えないように』を基本に、子どもたちの良きコーチでありたい」という思いを伝えてきました。保健会がますますその力を発揮できるよう、力不足かもしれませんが頑張りたいと決意を新たにしました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する