FC2ブログ

ほっこりした読後感

 今日の高鍋には大雨注意報、雷注意報、洪水注意報がでるあいにくの天気でした。今年の梅雨は、本当に雨の多い梅雨ですね。雨が少ないといっては水不足を心配し、今度は雨が多いといって不満をいう、人間ってつくづく勝手だなと思います。今夜は救急電話の当番日でした。明日の学校保健会総会で話す内容を準備をしながら夜を過ごしましたが、特に問題もなく無事終えることが出来ました。
 さて、久しぶりに本の紹介です。最近『愛しの座敷わらし(朝日文庫)』を読みました。『明日の記憶』を書いた荻原浩の小説です。しがないサラリーマンが、田舎に左遷され、マンションから念願の一戸建て(古い一軒家)を借りたことから「座敷わらし」と出会い、そこから家族再生の物語がはじまります。「大切な物は、目に見えない」と言ったのは、『星の王子様』。「目には見えない大切なもの」と題してこの本の解説を書いたのは、水谷 豊。この解説にもある意味驚きました。水谷豊は、名俳優だけでなく、名読み手(変な言い方ですが)でもあるのですね。この小説は、彼の主演で来年のGW全国ロードショー予定。楽しみです。続けて読んだのは『輝く夜(百田 尚樹 著 講談社文庫)』『永遠の0』や『Box!』等で好きな作家でもあり、題名に惹かれて購入しました。クリスマスイブに起きた5つの奇跡。夏も間近の今の時期に季節的にはミスマッチで、こんなシチュエーションありえるかななんて思いながら、涙ぐんでる自分がいました(最近年のせいか涙もろくなっています)。先に紹介した本同様、ほっこりした読後感。つらい事件が多いこの頃、流した後すっきりする涙はありかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する