FC2ブログ

手足口病

 真夏日があったあとでのここ最近の朝の冷え込み、結構こたえますね。節電のために便座の電源を切っているウオッシュレット、さすがに冷やっとします。さて、5月に入って手足口病がみられるようになりました。晩春から夏へと向かうちょうど今の時期から好発します。原因ウイルスは、コクサッキーAやエンテロウイルスです。手足口病というから、手、足、口だけかというとそうでもなく、膝や肛門周囲にも赤紫っぽい発疹が出ます。口の痛みで食欲が落ちることがあります。また、髄膜炎を合併するタイプの手足口病もあり、油断はできません。特効薬はありません。手足口病の子どもを隔離することで流行が防げるわけでもないので、熱もなく、飲んだり食べたりできていれば、登園、登校は原則OKです。
 *ヘルパンギーナもコクサッキーウイルスが原因で起こりますが、こちらは口内炎が主症状で、熱も2,3日で落ち着きます。こちらも、ちらほら出始めています。子どもたちの病気からみても、もう夏はそこまで近づいてきているようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する