FC2ブログ

子どもの心のコーチング

 子どもを心身共にすこやかに、そして一人前の人間に育てたいと思わない親はいないでしょう。しかし、実際に子供が生まれる前に年齢(発達段階)に応じたた子どもとの接し方について勉強する機会は、皆無に等しいのが日本の現状ではないでしょうか。子供が生まれて試行錯誤しながら、これでいいのだろうかとか、反省と後悔の日々を過ごしている親御さんも多いことでしょう。そんな方にお薦めの一冊をみつけました。『子どもの心のコーチング』菅原 裕子 著 PHP文庫 本体 552円。著者は、1995年頃から「ハートフルコミュニケーション」という名前のプログラムとして、ワークショップを開催し、講演等を通じて1万人近い人たちの子育てや生き方を応援してきた人材開発のコンサルタントです。ヘルプとサポートの違いが実例を挙げてわかりやすく説明してあります。「子どもに教えたい3つの力(愛すること、責任、人の役に立つ喜び)」と「心を結ぶ聴き方、伝え方」等5つの章からなりたっています。子どものためだけでなく、自分のためにも読んでみる価値ありですよ。*「自立」とは、人をあてにしなくても自分で生きられることと、自分ではできない時に素直に人に援助を求める能力。
 ☆先日、お母様から『なぞなぞクイズ絵本』全10巻 寄贈して頂きました。子どもたちが喜んで読んでいるようです。ありがとうございました。
17日(火)、わかば保育園健診のため、午前9時40分~11時20分まで不在となります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する