fc2ブログ

風評被害

 つくば市が福島からの避難者に放射線検査の証明書を求めたというニュースにふれ、愕然としました。個人的にいやがらせや、無神経な言葉に傷つけられた方は数知れないと思いますが、公共機関でこのようなことが起こるとは・・・。人を思いやる心の欠如がここまできている!?自分がそんなことをされたらどう思うでしょうか。当事者以外では対岸の火事。というより、火に油を注ぐ様なことを平気でする公僕(この言葉そのものがもはや死語!?)がいるということにびっくり。 
 口蹄疫や鳥インフルエンザの時の宮崎も、風評被害に遭い、嫌な思いを経験しています。当事者の方はでかけることすらままならないような状況が長期間あったように聞いています。孫をテーマパークに遊びに連れて行った方が、宮崎ナンバーで来られている方は即刻帰ってくれとマイクで呼び出しを受けたケース。ドライブインに入って食事しようとしたら、店主から宮崎ナンバーの方は帰ってくれと言われたケース等不愉快な思いをすることも多々あったようです。
 今日の新聞に、口蹄疫から1年という特集記事がありました。再び牛や豚を飼い始めた人、韓国での口蹄疫発生も受けて、牛や豚を飼うのをあきらめ、畑作に専念する人、いろいろなその後があるようです。東北大震災でもまだまだ復興の道筋が見えず、福島原発の風評被害も重なって大変な思いをされている方もかなりいることでしょうが、つくば市のような所ばかりではないと思います。めげないでください。そして、口蹄疫や鳥インフルエンザを経験している我々は、特にそのようなことがないようにしたいし、理不尽なことに対して声を上げていきたいものです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する