fc2ブログ

レベル7

 経済産業省の原子力安全・保安院は、福島第1原発の事故の評価を最悪のレベル7(広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物質が放出されている)に引き上げることを決めたというニュースが流れました。詳しいデータがなかなか素人にもわかりやすい言葉で語られることがなく、「ただちに健康に害を及ぼすものではない・・・」なんて、わかったようで何一つわからないいい回しが多かったけれど、この事故評価だけは信じられる。むしろ遅すぎたような。そんなとき、恩師のブログで今の福島第1原発の事故を考える上でとてもわかりやすい情報を発信されている中部大学教授、武田邦彦氏のブログを知りました。このブログを読むと、なされてきたことにいかにごまかしがあるか、押さえておくべきポイントがよくわかります。最新版では、ニュースの深層という番組に出演された時のものをみることが出来ます。今政府に求められているのは、正確できめ細かい情報を正直に出すこと。それが、見えない放射線や放射性物資にさらされる恐怖や不安をやわらげる唯一の作だと思いました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する