FC2ブログ

肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、子宮頸がんワクチン再開 ?

 本日、木城町と契約を結びました。特筆すべき事は、木城町では、サーバリックスに関して、国の定めた中学1年生から高校1年生だけでなく、高校3年生までの女子に関しても23年度に限って、全額公費負担するとのことです。明日30日は川南町、31日は都農町、そして4月1日に高鍋町との契約終了予定で、新富町も含め、いずれの町も4月1日から肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、子宮頸がんワクチンの公費助成が再開される予定です。ただ、子宮頸がんワクチンはまだ安定供給できるという連絡は入っておりません。また、ヒブワクチンに関しても、希望通りにワクチンが手に入るか不明な状況です。それで4月1日から予約は開始しますが、希望通りの日に接種できる可能性があるのは、3つのワクチンの中では、当面肺炎球菌ワクチンだけだと思われます。子宮頚癌ワクチンとヒブワクチンは、今後のワクチンの出荷状況次第となります。分かり次第、このブログでお知らせいたします。
予約開始は、4月1日朝8時から?0983-23-4423の方でお受けします。対象年齢は
 ☆肺炎球菌ワクチンとヒブワクチン:2ヶ月~4歳の乳幼児。
 ☆子宮頸がんワクチン:中1~高校1年女子。ただし、木城町のみ中1~高校3年生まで
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する