FC2ブログ

疎開

 当院の外来にも、福島からやっとの思いで宮崎に帰ってこられた方が来院されました。卒業式が終わって春休みになることもあり、この連休で都会から田舎へ帰ってこられた方も多かったのでは。私の妹たちも春休みになった子ども達を連れて帰ってきました。便利で物も豊富だったはずの都会でも、ほしい品物が手に入らない等結構住みづらくなっているようですね。それでも被災された方達の苦労には比べようがないくらい、良い方です。自分自身を危険にさらしながら、原発事故のこれ以上の悪化を防ぐべく作業に当たられている方、被災地で奮闘されている方達に対し、こころから感謝したいと思います。その思いに応えるには、日頃、当たり前だと思っている生活を見直して、限りある資源の無駄を出来るだけ省く努力をすることでしょうか。
 もうすぐ、桜の季節ですが、近くを散歩していたときにみつけた花のショットを。
P1000041_convert_20110318173715.jpg


 
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する