FC2ブログ

子育て支援対策小委員会

 25日夜6時半から8時まで木城町の福祉保健センターで「子育て支援対策小委員会」が開催され、医師会代表の一人として出席してきました。一時保育に関する問題、乳幼児の食生活の乱れ、虐待の現状などが報告されました。また委員の方から、新たに公費助成の対象となったHibや肺炎球菌ワクチンとその他の予防接種とをどのように進めていくよう保護者にアドバイスしていいかとまどうところもあるので、資料を準備してほしいと頼まれていましたので、「VPD(ワクチンで防げる病気)を知って子どもを守ろう」の会が提唱している予防接種スケジュール表を紹介しました。簡単にまとめてみると、先ず、生後2ヶ月になったらHibワクチンと肺炎球菌ワクチンの同時接種、生後3ヶ月になったらHibワクチンと肺炎球菌ワクチンの2回目と3種混合の1回目。そして、その1週間後にBCGあるいは、Hibワクチンと肺炎球菌ワクチンの3回目と3種混合の2回目を接種し、その1週間後にBCGが最も早く予防接種を進めていけるパターンと思われますが、ポリオワクチンなどとの兼ね合いや個人の事情等も入ってくるので、具体的には主治医と相談して下さいね。
 当院待合にVPDを知って子どもを守ろうの会が編集し発売したばかりの『お母さんのためのワクチン接種ガイド』を置いています。そこには、個々の予防接種についての説明やQ&Aもあり、最後に予防接種スケジュール表ものせてあります。どうぞ、今後の予防接種を受ける際の参考にして下さいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する