FC2ブログ

同時接種

 当院では、2008年12月から予防接種の同時接種を行ってきました。もうかなりのお子さんに、いろいろな予防接種の同時接種をしてきています。特に、肺炎球菌ワクチンも接種できるようになり、また、ヒブワクチンも手に入りやすくなった昨年からは、我々小児科医が推奨している生後2ヶ月からHibワクチンと肺炎球菌ワクチンの同時接種をされる方も増え、当院の予防接種の時間だけをみても同時接種をされる方の割合が多くなりました。時に、同時接種?と心配される方もおられますが、これまで特に問題なくきています。小児科学会でも声明を出していますが、同時接種と単独接種とで有効性や副反応には、全く差はありません。考えれば当然のことで、今までやられてきた三種混合ワクチンも、ジフテリアと破傷風、百日咳ワクチンの3種を、MRワクチンは、以前は単独接種していた麻しんと風しんを同時に打っているようなものですが、だからといって副反応が3倍あるいは2倍になる、あるいはそれぞれの効果が少なくなるなんて思う人はいませんよね。今年の冬にはロタウイルスの予防接種も導入される予定で、ますます同時接種の機会が増えそうです。
 ☆同日接種(たとえば、ポリオの集団接種を受けた帰りにかかりつけで他の予防接種をする)は、残念ながら現時点では厚生労働省が認めてないようです(先日の県予防接種従事者研修会講習会)。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する