FC2ブログ

花粉前線異状あり

 今月に入って、メールで毎日宮崎市の花粉飛散状況が送られてきます。いつもならスギ花粉がみられるようになる時期ですが、今年はスギ花粉が検出されず、火山灰多量という結果が送られてきています。新燃岳噴火の前の1月11日には宮崎市で今年初めてのスギ花粉が確認されているので、火山灰がスギ花粉飛散状況に何らかの影響を与えているようです。実際、火山灰は宮崎の広範囲にふっているようで、昨日の休日在宅医の際は、スタッフの車が灰だらけになっていて、帰る前に洗車しなくてはならないほどでした。診療の現場でも、花粉症で来院される方は多くありませんが、コントロール良好だった気管支喘息の子どもが久しぶりに発作で来院というパターンは多くなっています。このまま、スギ花粉が見られることなく、火山灰の影響の方が深刻になっていくのかなぁ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する