FC2ブログ

御報告

 『すべての子どもたちのワクチンを』をスローガンに、皆様にお願いしました日本医師会を中心とした署名活動の集計がでました。全国でなんと270万名の署名が集まったとのことです。すごい数ですね。皆様の協力のたまものです。その節は本当にありがとうございました。
 今日、延岡市が子宮頸がんワクチンとHibワクチン、肺炎球菌ワクチンの全額無料化と来年1月からの実施を表明したとのニュースに接しました。すべての子どもが、1月から同様の恩恵を受けることができるといいのですが・・・。 1週間もすればクリスマスと今年も随分押し迫ってきましたが、診療現場ではまだまだインフルエンザの予防接種に追われています。まだ1回目の人もいて、昼休みをつぶしての接種がもう少し続きそうです。先日の新聞で、鼻からのインフルエンザワクチンが日本でもその効果が高いことが臨床試験で確かめられたと報道されていました。海外では既に実用化されているのですが、日本ではこの臨床試験を進めて実用化を目指すという段階です。鼻の粘膜に吹き付けるワクチンは、注射の痛みもなく、効果の面でも優れているようで、早く日本でも使えるようになるといいなと思いますが、RSやインフルエンザの検査で鼻をホジホジされている子どもたちにとっては、鼻がターゲットになるのには抵抗あるかな?*診察室に入るなり鼻ホジホジされないように鼻の穴に自分の小さな指を突っ込んだ子どもがいました(^_^;)。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する