FC2ブログ

ミトコンドリア

 ミトコンドリアは、細胞のエネルギーを産生する大切な細胞内小器官ですが、遺伝子的にかなりユニークな構造をとっており、その起源を含め研究が進んでいます。このミトコンドリアをモチーフに使った瀬名秀明の小説『パラサイト・イヴ』、ちょっと古いですが、興奮して読んだことを思い出します。さて、このミトコンドリアが、健康や若返りに密接な関係を持つことが最近わかってきたようです。日本ミトコンドリア学会理事長の太田日医大教授は、ミトコンドリア量を増やすことが体を若く、健康にすることにつながると『体が若くなる技術』という本のなかで述べられています。そのためには、有酸素運動をする、寒さを感じる、座ったときも立ったときも背筋を伸ばすことをこころがける、空腹を感じる、緑、赤、黄色の野菜を食べるのがいいそうです。冬の今の時期に外で運動して、おなかをすかせて、野菜たっぷりの鍋をつつけば、ミトコンドリアを増やすことができますね。子どもたちと一緒に外で遊ぶことが、自分を若くすることにつながると思えば、寒い冬も楽しく乗り越えることができる!?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する