FC2ブログ

保健医療懇話会

 昨日は、夜高鍋町の保健医療懇話会(町長をはじめ、行政代表5名と高鍋町医師会代表5名、歯科医師会代表、保健所代表各1名で構成され、今年度の事業の総括と次年度の事業等について話し合う会です)に参加してきました。健診の受診率を上げるために、クーポン券を送付したり、妊婦健診で貧血状況を妊娠前期と後期で調べてその後の指導に生かしたり、1歳半の乳幼児健診で哺乳瓶やおしゃぶりの使用状況、就寝状況を毎年調べたりされています。うれしいことにおしゃぶりの使用状況が平成20年度は19.5%だったのが、21年度は5.7%に減っていました。その他いろんな健康増進支援事業を展開され、住民の健康増進のため、保健師さんや栄養士さん達、それをささえるスタッフの方々が頑張っておられるのがわかります。昨日も料理教室が開かれていたとかで駐車場も一杯でした。私の方からは、今度補正予算が通った3ワクチン(Hibワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチン)の接種をできるだけはやく始められるようお願いしました。行政に対する説明会が昨日開かれたばかりだということで、これから詰めないといけないことも多々あるようで、いつから始まるのか見当が付きません。宮崎市が全額補助を決めたとの報道がありましたが、費用の9割を国と地方で半分ずつ負担、残り一割をどうするかは各市町村の判断なんてことではなくて、予防行政に地域間格差がないよう全額国が責任を持つという気構えでワクチン事業は行ってほしいものです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する