FC2ブログ

県小児科役員会報告

 31日行われた役員会の報告です。
1)救急電話相談が、毎日午後7時から11時までに変更になったが、順調に運用されている。
2)昨年度のMR接種率発表(以下の表参照)。木城のMRⅠ期が極端に悪い(県内最下位)!接種率向上へ向けて、早急の対策が必要。
MR接種率H21.
3)子宮頚癌ワクチン、Hibワクチン、肺炎球菌ワクチンは、まだ補正予算が国会を通っていない状況で、いつから助成が始まるか全く不明。予算が通って各町と所属医師会との委託契約を結んで、説明会を開いてやっと助成開始になります。待ってる間に不幸な出来事がないよう、Hibワクチンと肺炎球菌ワクチンは、やはりできるだけ早めに(生後2ヶ月から)やっておいた方がベスト。*子宮頚癌ワクチンは、助成対象が、13歳~16歳の予定。
☆インフルエンザワクチンとMRワクチンの同時接種も可能です。調子のいいときにできるだけ予防接種をうけて、予防接種で防ぐことのできる病気は防ぎましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する