FC2ブログ

孫との時間

 2歳の孫が16日土曜日から我が家に来ています。17,18日は両親と離れて初めて一人だけのお泊まりでした。17日の日曜は、午前中フェニックス動物園、午後は高鍋のルピナスパークで遊びました。動物園は朝早く行ったので人も少なく、遊園地も閑散としていてゆっくり見て歩けましたが、あまにり少ないと寂しいものですね。さすがに、お昼が近づくと幼稚園の団体さんも来園して賑やかになってました。午後のルピナスパークは良い天気だったこともあって多くの家族連れが訪れていました。2m以上の背丈のひまわりも咲いていてびっくり。昼間の日差しはまだ結構きつく、孫の後をついていくだけで結構な運動量。2歳でもこんなに動き回るのかと再認識。そのときのひとこま。
あきと2
お風呂も少しぬるめのお湯で、このときのために用意した水鉄砲で遊びながら久しぶりの長湯。孫以上にこちらが楽しんでいます。夜はさすがに起きたとき母親がいないのでいっときぐずり、再び眠るまで一苦労ですが、朝起きたら夜のことなんか忘れたかのように「『おはよう』のあいさつのあと『じじすき』『ばばすき』とこちらのご機嫌をとります(お調子者とわかってはいてもこの言葉には弱いじじ、ばばです)。それからお気に入りの電車のおもちゃを持っての遊び。「湘南新宿線です」「山手線です」『ドアが閉まります。御注意ください。』とサッシのレールや畳の縁を線路に見立てて遊んでいます。つい、線路のあるおもちゃを買ってやろうかと思ってしまったじじ馬鹿ですが、いろんなところに自在に線路を引ける子どもの方が想像力豊かで遊び上手。自分たちも子どもの頃もこんなふうに想像の翼を存分に広げながら遊んでいたんだなと、孫を見ていてつくづく思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する