FC2ブログ

中間報告

『希望するすべてのこどもに予防接種を!』署名活動の9月30日時点での署名数が判明しました。宮崎県全体で21,629名分の署名が集まっています。あと残り1週間ほどになりどこまで伸ばせるか。児湯医師会管内では、1,115名分の署名が集まったようです。その過半数を超える分は、当院で署名をいただいています。ご協力に感謝します。今朝の新聞で厚生労働省の予防接種部会が、小児用肺炎球菌ワクチンとHibワクチンについて「予防接種法の定期接種に位置付けるべきだ」とする意見書を細川律夫厚労相に提出したとのニュースが載っていました。今回の全国規模の署名活動が、その実現を早めてくれることを期待します。
 今日木曜の午後は、新富町の乳児健診でした。風の気持ちよい午後だったので、自転車で会場に出かけました。結構一生懸命漕いだので、二十数分で到着。しかしながら、イスに座ったとたんに、ドッと汗が噴き出しました。最初の数名のお母さん方、誠に失礼しました。帰り、蚊口の『琴弾きの松※』の所を通りかかったらまだ彼岸花が咲いていました。
※天明元年(1781年)建立。平安時代に日向の国司であった源重之が、ここにあった老松を見て詠んだ「しら浪のよりくる糸ををにすげて 風にしらぶることひきの松」に由来。DSC_0026_convert_20101007165039.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する