FC2ブログ

Hib(ヒブ)ワクチン

 12月19日にやっとHibワクチンが発売になります。まだ、ワクチンが発売(海外から輸入)されたばかりで、希望数に見合うワクチンの供給が現時点ではできないということです。
 そのため、希望される方の年齢とイニシャルとをワクチン製造会社に病院からFaxして初めてワクチンが手に入るというなんともややこしい仕組みになる予定です。*12月1日から全国一斉にFax受け付け開始になり、12月20日から接種可能予定です。
 そういうわけで今週から希望者を募りたいと思います。希望される方は受付に名前と年齢、連絡がとれる電話番号をお知らせください。割り当てが少ないときは申し訳ありませんが、予約順とさせて頂きます。来春以降には、普通の予防接種と同様の手順で予約が可能になるかもしれません。
*Hibとは?
 Hibはインフルエンザ菌b型という細菌です。日本では、毎年600人の子ども達(ほとんどが5歳未満で半数は0~1歳の乳児)がHibに感染し、そのうち20-30人が死亡し、後遺症を残す子どもが100人以上いる病気です。
 ※Hibワクチンは、乳幼児に防御抗体を与えることができる唯一の方法で、安全性、有効率とも高く、世界90カ国以上で定期接種に組み込まれており、導入している地域では感染者数は激減しています。
 
 月齢ごとの接種回数 年齢で接種回数が異なります。     
①生後2ヶ月以上7ヶ月未満 初回 4~8週間隔で3回 追加 おおむね1年後に1回
②生後7ヶ月以上1歳未満  初回 4~8週間隔で2回 追加 おおむね1年後に1回
③1歳以上5歳未満      通常1回で終了

接種スケジュール
 ☆3種混合やインフルエンザワクチンなどと同時接種が可能です。

・接種費用
 7,000円/回。
 *宮崎市と鹿児島市では一部公費補助があるようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する