FC2ブログ

電子書籍

 土曜日は、救急電話相談担当でしたが、特段回答に窮するような相談もなく無事終了しました。今年4月から午後7時から11時まで365日対応になった電話相談、平日の利用状況が気になるところです。さて、先日iPadの発売に合わせて前の日から並んでいる人々の映像を目にしました。東京にいる時、都会の人はよく並ぶなぁと感じていたのを思い出しました。私は食堂などで並ぶということをあまりしてこなかったので、ついつい並ばなくてよい店を探したりしていました。都会の人に言わせれば、並ばないような店はたいしたことない!?。iPadで話題になっているのが電子書籍。確かに分厚い本を持って歩かなくていいし、読みたい本をいつでもどこでも検索してすぐに読めるというメリットは大きいと思います。医学書、辞書、百科事典などは、かなり分厚い本が多く、電子化の利便性は大きいでしょう。でも、なんでも電子書籍で良いかというとどうかな。本屋さんで表紙やタイトルをみる楽しみながら自分の読みたい本を探したり、本棚をぶらぶら歩いているうちに思わぬ本との出会いがあったり、ディスプレイの仕方で今のトレンドを感じたり、文庫本の携帯性やパラパラとページをめくる感覚、インキのにおいや本の質感等、デジタル化されない魅力も多いように思います。でも、かつてLPレコードがCDに取って代わられたように電子書籍が主流になっていくのかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する