FC2ブログ

助け合い

 川南と都農で新たに感染が確認されるなど、終息する気配のない口蹄疫の流行。そんななか、宮崎大学の農学部学生が、口蹄疫で打撃を受けた農家を支援しようと、署名、募金活動を始めたことが今日の新聞に出ていました。学生運動の盛んな時を知っている者としては、最近の学生は少しおとなしすぎるのではないかとちょっと危惧していたのでうれしい思いです。当ブログの拍手コメントに『先生のブログにお邪魔させてもらってスミマセン…私は、畜産農家の娘で、牛のお世話が職業です。みなさんもご存知の通り、口蹄疫という病気が蔓延しています。どうか一般の方々も消毒ポイントを見かけたら、是非車両の消毒をお願いします。少しでも蔓延を阻止して、少しでも多くの牛さんや豚さんの命を救うために…よろしくお願いします。(二人のママ・農家の娘)』とありました。畜産関係だけでなく、地域経済に対しても深刻な影響を及ぼしている口蹄疫。ちょっとしたことでも一人一人が今出来ることをして、支援の輪を広げていきましょう。子どもたちも、そんな大人達の活動を見聞きすることで、いろんなことを学んでいくことと思います。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する