FC2ブログ

西米良村のワクチン補助

 今日はあいにくの雨でしたが、田んぼに落ちる雨はなんとなく風情がありますね。新富町の乳児健診に行く途中の車窓から見た田んぼの風景に、心が和みました。
 さて、先日「予防接種行政の遅れ」について書きましたが、今日の宮日の1面に「子宮頸がん予防ワクチンの中学生接種全額助成」という記事が載っていました。読んでみると、肺炎球菌ワクチンやHib(インフルエンザ菌b)ワクチンの助成も同時に実施するとのこと。平成22年3月時点での人口が1,291名の西米良村、宮崎県でもっとも人口の少ない村の快挙。黒木定蔵村長の「規模が小さいから出来ること」は、謙遜がはいっているかもしれませんが、限られた予算を子どもたちの病気の予防にあてるということを県に先駆けて行った意義はとても大きいように思います。拍手喝采を送りたい。そして、その他の市町村がそのあとに続いて、子どもに優しい宮崎県を全国に発信できたらとても素晴らしいと思うのは小児科医だけでしょうか?。今後も西米良の温泉を利用することで微力ながら応援したいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する