FC2ブログ

お母さんの服薬

 夏を思わせるような陽気が続いたかと思うと急に涼しくなったり、昨夜から大雨と結構体調を崩すことの多い時期です。特にお母さんが病気になると、育児や家事の事も気になり大変ですね。乳児がいて母乳をやっている時は薬を飲もうか飲むまいかと悩むこともあるでしょう。理論的には、服薬した薬の1/100~1/1,000が吸収され、そのうちの1/10~1/100が母乳にでて、その母乳に出てきた1/100~1/1,000が赤ちゃんに吸収されるとのことです。すなわち「多くの薬剤は母乳に移行してもその量は非常に少なく、授乳を中止するほどの問題にはならない」ということです。それでも念には念を入れて、乳児への薬剤の影響を少なくするために、米国小児科学会は服薬のタイミングを授乳直後かまたは乳児が長い睡眠に入る直前にと推奨しています。必要な薬を我慢して、大変な思いをしながら授乳を続けるよりも、お母さんも病気の時はかかりつけのDrに診てもらって適切な治療をした方が良いですよ。
*4月26日(日)は、休日在宅医です。休日在宅医の際の診療は午前9時~12時、午後2時~5時です。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する