fc2ブログ

新しいワクチン

 先日、妊婦さん対象にRSウイルスワクチンが認可されたというニュースがありました。乳幼児が罹患して苦しむRSウイルス感染、次は子ども達用のワクチンが望まれます。また、来年度には現在の4種混合にHibワクチンを加えた5種混合ワクチンが発売予定です。これにもう一つ肺炎球菌ワクチンも加わると接種回数が減っていいのですが。
 ワクチンといえばもう一つ子宮頸がんワクチンに関する記事が宮日新聞の『教えてドクター 健康講座』蘭に掲載されていました。
川越靖之県産婦人科医会会長で宮崎県立看護大学教授が執筆されていました。そこでは子宮頸がんが宮崎県に多いこと。30~40代女性を中心に年間約1万人が罹患し、そのうち4人に1人が5年以内に命を落とし、10%に当たる年間千人が30代までに子宮を摘出していること。子宮頸がんワクチン接種率が高い国は85%以上子宮頸がんが減少していること、ワクチン接種が重要なことが書かれていました。当院でも少しずつ子宮頸がんワクチンを接種する女性が増えてきていますが、接種対象者の数からするとかなり少ないようです。それと、HPVワクチンキャッチアップ接種の制度終了が近づいています(2025年3月末)。公費で標準接種スケジュール(0,2,6ヵ月)にて接種完了する場合は2024年9月まで、あと1年以内に1回目を接種する必要があります。☆キャッチアップ接種対象者:1997年度生まれから2006年度生まれまでの女性です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する