fc2ブログ

宮崎県小児科医会総会

 29日(日)午前中は、新型コロナ3回目の集団接種担当、12時からは県小児科医会役員会、幸いいつもより早く終了したので遅れずに参加できました。今年は役員改選や9月10日(土)に行われる第4回子ども健康セミナーについてや10月9日(日)に行われる全国レベルのセミナー「日本小児科医会生涯研修セミナーin宮崎」等が主な協議事項でした。
*今年の子ども健康セミナーは「事故による子どもの障害を予防するー変えられるものを見つけ、変えるー」と題してNPO法人 Safe Kids Japan理事長 山中 龍宏 先生が講師です。social distance に気をつけて医師会館で開催予定です。
 役員会の後は総会と春季学術集会が行われ「当科に入院した小児COVID-19患者の解析」「学校検尿とこどもの腎臓病」と題した会員発表がありました。現在の新型コロナの流行の主体はほぼ小児。オミクロン株は消化器症状を伴っているケースが多いとのことでした。学校検尿のおかげで小児腎不全患者はかなり減少しているようです。学校検尿で3次検尿を指示された場合は必ず受診してください。心臓検診に比べると受診率が劣るようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する