fc2ブログ

緊急事態宣言解除後の宮崎市夜間急病センター

 緊急事態宣言が解除された昨日は、宮崎市夜間急病センター準夜勤務でした。宮崎では月曜から自粛要請解除になったためかセンターまでの交通量はいつもと変わらないように思いました。駐車場からセンターに向かうまでに3箇所大きなポスターが掲示されていました。最初は来院者にマスク着用を求め、特定警戒都道府県から来院された方は先ず帰国者・接触者相談センターに電話すること、新型コロナウイルス感染が疑われるような症状があるときは、駐車場の車内で待って、医師が車まで診察に行くことになっています。また、私自身も待合に入ったら体温計を渡され、熱がある場合には当直に入れなくなっていました。そんな体制のなか、最初の電話は画鋲を飲んだかもしれないという子ども。レントゲンを撮らないといけないなとその準備に入ろうとしていたら、再度の電話で画鋲が見つかったと。一安心。その後は咽頭痛、便秘、亀頭包皮炎、熱性痙攣の救急搬入と多彩ではありましたが、一桁台の来院でした。いつもと違うのは熱発での受診です。熱発はすべて原則隔離室での診察になるので熱発での来院が重なると前の人がすべて終わるまで待たなくてはなりません(今回は救急車での来院が先だったので迎えの車が来るまで)。次の人の待ち時間が長くなリ、結局、待合近くの部屋の外に仕切り板をおいての診察となりました。寒くない季節なので出来ることですが、寒くなってくるとこういうことも出来なくなりますね。なにはともあれ、一日も早く日常生活が正常化することを期待したいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する