FC2ブログ

新型コロナウイルス感染症と医療供給体制

 『新型コロナウイルス感染症に対応したがん患者・透析患者・障害児者・妊産婦・小児に係る医療提供体制について』という文書が、厚生労働省新型コロナウイルス感染症 対策推進本部 から発出されました。感染拡大に備えて各県で早急に検討を行うようにとの要請です。我々診療所にも保健所から感染拡大した際に新型コロナウイルス感染症を疑われる患者を診ることが出来るかどうかの事前調査がきました。感染が拡大すると今の東京のように感染症指定病院が一杯になり、新型コロナ感染以外の急患が受け入れ不能になり、隣県の病院にお願いする事態がおきます。宮崎でも県病院や大学病院が機能不全に陥ることは避けなければならず、我々も協力することにやぶさかではありません。しかし、対応する際必須とされている感染予防対策(医療用マスク、ゴーグル、防護服、消毒液等)が現時点では入手困難です。これらが早期に解決しないと診ようと思っても現実にはみることができない現実があります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する