FC2ブログ

今年初の急病センター勤務

 30日(木)夜は、宮崎市の夜間急病センター準夜勤務でした。昨日までの良い天気と違って高鍋は午後一時雨。センターに向かう頃には高鍋は明るくなっていたのですが、宮崎に近づくにつれ真っ黒な雲。こんな日は、喘息発作が多いのではと予想しましたが、腹痛や嘔吐、熱発、遺物誤飲、頭部打撲、ヒトメタニューモウイルス感染症で最後は救急車搬入とバラエティに富んだ外来でした。インフルエンザが警報レベルに達したと報道されましたが、それらしい子どもの来院は今回はありませんでした。
 *30日午後、娘と孫がラオスに帰っていきました。『!』や『?』、笑いにあふれた10日間ほどがあっという間に過ぎていきました。賑やかだった分、寂しさが際立ちます。孫のいる間、絵本を毎日読んでやったのですが、どうしても持って帰るといってきかない絵本が数冊(外来にも置く予定です)。語感とか、絵の醸し出す雰囲気とか親子、爺子で絵本は楽しめるのがいいですね。









コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する