FC2ブログ

世界で麻しん流行拡大

 ひどいのは南太平洋のサモア。10月からはしかが大流行し、人口20万人の国で今月5日までに4千人以上が感染、62人が死亡したと報道されています。政府によると、亡くなった62人のうち54人が4歳までの乳幼児。感染者のうち172人が入院中で、子ども19人が重症ということです。毎日世界各国から、飛行機や船が日本にやってきています。オリンピックの開催される来年は今まで以上に感染症の持ち込みリスクも増えます。WHOも警鐘を鳴らしています。
https://www.globalhealthnow.org/2019-12/myth-about-herd-immunity
 *風しんの抗体保有率が低い世代の男性を対象に、風しんの抗体検査や予防接種を原則無料で実施する取り組みが始まりましたが、4〜7月の予防接種の全国平均累積進捗率はなんと約14%という低さです。抗体検査をしてその結果で予防接種という2段階になっているのが、働き盛りの人にとっては受けづらいのかなとも思いますが・・・。小さい子ども達を犠牲にしないためにも予防接種を受けてほしいものです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する