FC2ブログ

子育て支援フォーラムin宮崎

 12月1日(日)シーガイアコンベンションセンターで「子育て支援フォーラムin宮崎」が開催されました。虐待防止が主な目的で日本全国で開催されていて、宮崎は31番目にあたるそうです。4人のシンポジストによる講演と、宮崎県、宮崎市の行政担当者の報告がありました。200人以上が参加されて盛況でした。虐待で幼い子どもが亡くなるニュースを見聞きしますが、なんと年間50人前後、週に一人の子どもが虐待でなくなっている現実があるとのこと。改正児童福祉法で、保護を必要とする子どもは施設ではなく出来るだけ家庭養育優先となったようですが、里親や特別養子縁組の数は日本は極端に少ないということです。ただ、そんななか、福岡市では保護を必要とする乳児の里親率が50%を超えているとの報告がありました。しっかり予算を付けて里親のケアも含めしっかりされているようです。ただ、日本が子どもにかける予算はかなりお粗末で0.02%しかありません。ドイツは10%も予算を組み、デンマークやスエーデンも3%強、アメリカでさえ2.3%。いかに日本が未来を担う子どもにお金をかけていないかわかりますね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する