FC2ブログ

医療安全管理対策講習会

 11月20日(水)の高鍋は最低気温が2℃台とこの冬一番の冷え込みだったようですが、その夜メディキット県民文化センター演劇ホールで医療安全管理対策講習会が開催されました。今回のテーマは、『医療安全管理への対応 〜A499;T888対策を含めた留意点から』と題して宮崎市保健所の西田敏秀所長が講演。医療安全に関わる関連法規等について説明された後、保健所が立ち入り検査した際に指摘した具体的事例に関しての話があり、参考になりました。最後に、麻しん、風しん、結核、梅毒等の話がありましたが、今月国立感染症研究所から『風しん流行に関する緊急情報』が提出されています。それによると関東や大阪など大都市圏に多いのですが、発生の報告がないのは青森と高知の2県だけということで、更なる注意が必要です。
 *風しんの抗体検査のクーポンが届いた方は、クーポンを無駄にしないようにお願い致します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する